♪ Swingin' Notes ♪

Office RIMROUX presents: 川満直哉 (KAWAMITSU Naoya), plays the flutes & the saxophones...

♪ Swingin' Notes ♪ イメージ画像
★Liveのお知らせ★ (2017/5/10更新)

【LIVEのお知らせ♪ in 南九州】
《"O Viajente do Verao 〜夏の旅人〜" レコ発的南九州ツアー with 木村純》

■5月11日(木) ライヴ&ボサノヴァ・トーク
《場所》宮崎市・宝塚公民館 (宮崎市江南4-4)
《時間》19:30〜21:00(19:00開場)
※30〜40分のライヴ×2回と、ボサノヴァの歴史や特徴についての簡単な解説など。
《料金》投げ銭制
《出演》川満直哉(Flute/Sax), 木村純(Guitar)

■5月12日(金)
《場所》宮崎市「DE JILL」 (宮崎市橘通東3-3-7-2F)
《時間》20:00〜(19:30開店) 2set:入替なし
《料金》¥2,500 (+別途1drinkオーダー)
《出演》川満直哉(Flute/Sax), 木村純(Guitar), 今村さつき(Piano)
ゲスト:Shino(Vocal)

■5月13日(土) ランチタイム・ライヴ
《場所》日南市「Room1984」 (日南市岩崎2-10-1)
《時間》13:00〜(12:30開店) 2set:入替なし
《料金》¥2,500 (自家製ネギ味噌バーガー/自家製チーズケーキ/スペシャリティコーヒー付)
《出演》川満直哉(Flute/Sax), 木村純(Guitar) ゲスト:Shino(Vocal), 衛藤和洋(Drum&Percussion)

■5月13日(土) バータイム・ライヴ
《場所》宮崎市「La Vita」 (宮崎市中央通2-11-4F)
《時間》20:30〜(20:00開店) 2set:入替なし
《料金》¥4,000 (フリードリンク込)
《出演》川満直哉(Flute/Sax), 木村純(Guitar), ゲスト:中島宏子(Vocal)

■5月14日(日)
《場所》鹿児島市「Lileth(リレット)」 (鹿児島市千日町9-4-4F)
《時間》19:30〜(19:00開店) 2set:入替なし
《料金》¥3,000 (1drink付)
《出演》川満直哉(Flute/Sax), 木村純(Guitar), 今村さつき(Piano)
☆スペシャルゲスト出演の可能性あり

※全ての会場で川満直哉のアルバム「O Viajente do Verao 〜夏の旅人〜」(定価:¥2,700/税込)を特別価格:¥2,500で販売します。

☆=======================================

■5月25日(水) 大泉学園:in F
《時間》20:00〜/21:05頃〜 (入替なし)
《料金》2,500円 (+ご飲食代)
《出演》川満直哉(Flute/Sax), 上長根明子(Piano), イデノアツシ(Percussion)

■5月26日(金) 逗子:渚小屋
《時間》TBA
《料金》TBA
《出演》Karen(Vocal/Guitar), マツモニカ(Chromatic Harmonica), 川満直哉(Flute)

■5月30日(火) 吉祥寺:Strings 「クラシックとブラジル音楽の夕べ」
《時間》19:30〜/21:00〜 (入替なし)
《料金》3,000円 (+ご飲食代)
《出演》※前半はクラシック、後半はブラジル音楽の演奏です。
・1st Set [Classic] 上坂学(Flute), 近藤盟子(Piano)
・2nd Set [Brazilian] 今井亮太郎(Piano), 川満直哉(Flute)

■5月31日(水) 渋谷:Living Room Cafe
《時間》19:30〜/20:30〜21:30〜 各回約20分ずつの演奏です。
《料金》500円 (+ご飲食代)
《出演》Karen(Vocal/Guitar), 川満直哉(Flute)

■6月2日(金) 大泉学園:in F
《時間》20:00〜/21:05頃〜 (入替なし)
《料金》2,500円 (+ご飲食代)
《出演》Izaura(Vocal), 堀江洋賀(Guitar), 川満直哉(Flute)

■6月16日(金) 大泉学園:in F
《時間》20:00〜/21:05頃〜 (入替なし)
《料金》2,500円 (+ご飲食代)
《出演》川満直哉(Flute), 伊藤史和(Guitar), 太子きよ(Piano)

■6/17(土) 吉祥寺:eos 父の日イベント!親子 de ボサノヴァ音楽会
《時間》10:00〜11:30 (演奏はこのうち約40分程度の予定です)
《料金》大人2,500円、子供1,000円 (1drink, ポンジケージョ付)
《出演》Karen(Vocal/Guitar), 川満直哉(Flute)

■6月20日(火) 新富町:Madeira
《時間》19:30〜/21:30〜(入替なし)
《料金》TBA
《出演》川満直哉(Flute/Sax), 木村純(Guitar), 服部正美(Drums)

-----



----------

★近年のレコーディング参加作品★ (2016/12/31更新)

■2016年11月発売:[アルバム]「Lugar Comum」(Karen)
●2016年9月発売:[アルバム]「青い図書室」(手嶌葵)
●2014年8月発売:[アルバム(販路限定)]「STRAWBERRY MUSIC vol.1」(コンピレーション)
●2014年8月発売:[アルバム]「COVER'80's」(ジェニファー)
●2014年7月発売:[アルバム]「Ren'dez-vous」(手嶌葵)
●2013年9月発売:[アルバム]「80's Lovers Cafe」(Sayulee)
●2013年3月発売:[アルバム]「東京カフェスタイル#3 ファンタジー」(f.e.n.)
●2013年1月発売:[アルバム]「クーラー・カフェ "ノスタルジー"」(ナナマリ)
●2012年9月発売:[アルバム]「東京カフェスタイル#2 メモリー」(f.e.n.)
●2012年3月発売:[アルバム]「東京カフェスタイル#1 ストーリー」(f.e.n.)
●2011年12月発売:[シングル(配信のみ)]「妖怪人間ベム 〜ベラ ボサノバver.〜」(杏)
●2011年6月発売:[アルバム]「On/Off 森のボッサ」(コンピレーション)
●2011年3月発売:[アルバム]「続アニメンティーヌ」(クレモンティーヌ)

----------

★YouTubeチャンネル★
Office RIMROUX on YouTube
→最近の演奏のうち、映像が記録されていたものを不定期にアップロードしています。

----------

★フルート/サックスの個人レッスンを承ります★
・楽器初心者の方、吹奏楽やオーケストラで演奏していて悩みがある方、
 ジャズやボサノヴァに興味がある方など、幅広く対応します。

・レッスン場所や料金についての詳細は、メッセージにてお気軽にお問い合わせください。

旅の話

昨夜から今朝にかけてドタバタで荷造りをして、昼前に羽田空港を発つ便で宮崎へ帰省。明日のライヴで使う楽器たちも持ち帰らなければならないので、例によって家出にしか見えない大荷物でした(笑)。 まだ軽装で過ごせる11月初旬の宮崎はやはり空気が美味しいです。実家に着
『宮崎へ…♪』の画像

お客様から17日(金)の「ROADHOUSE ASiVi」さんでのライヴと、18日(土)の「陶工房 夢紅」さんでのサンセットライヴ中の写真を頂きました♪ その中から何枚かアップしておきますね☆ ■10/17(金) 「ROADHOUSE ASiVi」 ■10/18(土) 「陶工房 夢紅」 今回はセットリストの
『奄美大島ライヴの様子/木曜日はリーダーライヴ♪』の画像

昨夜も打ち上げからの爆睡でしたがやはり7:00にはビシッと起床(笑)。一昨日のお昼に奄美大島に着いて以降、お天気は概ね薄曇りという感じで推移していたんですが、今日はまだ雲はあるものの気持ちの良い晴天。宿舎の前のビーチの海の色も透き通った瑠璃色に輝いてしました。
『【ツアーレポート】奄美大島へ♪ (Day 3)』の画像

昨夜はほとんど寝ていなかったので宿舎に戻ってからの打ち上げのビールがあっと言う間に回って25:30頃にバタンQだったんですが、それでも朝はしっかり7:00に起床。僕の旅先での早起きぶりは我ながらスゴいと思う(笑)。 で、午前中は少し時間があったので空いている部屋に籠
『【ツアーレポート】奄美大島へ♪ (Day 2)』の画像

昨夜遅くに新宿西口のインターネットカフェに入り、3時間ほど仮眠を取って5:00に起床。5:55新宿発の成田エクスプレスに何とか無事に乗り込むことが出来ました。成田エクスプレスに乗ったのはもう15年以上前、仕事で佐倉市辺りまで行った際に「せっかくだから…」と京成線で成
『【ツアーレポート】奄美大島へ♪ (Day 1)』の画像

日々の雑事に追われてすっかり告知を忘れていたんですが(汗)、明後日17日から2泊3日で奄美大島に行ってきます!!ヾ(*´▽`*)ノ 沖縄(特に宮古方面)には毎年のように嬉々として出掛ける南国好きのワタクシではありますが、鹿児島の離島は実は初めて。離島マニアにとっては「最
『奄美大島LIVEのお知らせ♪(((o(*゚▽゚*)o)))』の画像

昨日は晴天に恵まれた伊豆地方でしたが、今日は朝から雨模様。Liveの本番が昨日で本当に良かったです。朝から荷造りをして11:00ごろにログハウスを後にし、オーナーの渡辺さんの案内で修善寺(駅の名前は「しゅぜんじ」ですが、寺の名前は「しゅうぜんじ」だって知ってました
『無事に帰京♪( ´ ▽ ` )ノ』の画像

スライドショー+BGMによる動画の第4弾を作ってみました♪(๑′ᴗ‵๑) これは2010年夏の宮古遠征で宮古島の川満漁港(いやマジでw)の突堤から与那覇湾に沈む夕陽を捉えた写真からのスライドショーです。風もなく蒸し暑い夕方で、空の低いところに分厚い雲がいくつも
『【動画】A Mysterious Sunset (BGM: O Grande Amor)』の画像

スライドショー+BGMによる動画の第3弾を作ってみました♪(๑′ᴗ‵๑) これは昨夏の宮古遠征の最終日、東京に戻る当日の昼間に立ち寄った宮古島の与那覇前浜で撮影した写真を集めたものです。真っ白な砂浜が延々7kmほど続くこの浜は宮古島トライアスロン大会のスイム
『【動画】Dancing with the Wind (BGM: Só Danço Samba)』の画像

昨日公開したスライドショーが好評だったので、調子に乗ってもう一つ作ってみました。こちらは2011年の夏に宮古諸島を巡った際の写真から「空と海のコントラスト」に着目して集めたものです。 前半は宮古島と北隣の池間島を結ぶ池間大橋のたもとから主に東側の海を撮
『【動画】A Summer Day in the Paradise (BGM: Samba De Verão)』の画像

夜明け前に伊良部島で最も標高が高い牧山展望台に登って、東隣の宮古島の向こうから昇ってくる朝陽を待った日がありました。まだ真っ暗な5:00前から現場で待機していた甲斐があって、とても幻想的な美しい写真が撮れました。メッチャ眠かったけど(笑)。これはそのとき撮
『【動画】A Dawn in Miyako Island, Okinawa (2010/06/27)』の画像

神田岩本町にある「Tokyo TUC」というライヴハウスに「バンダ・マンダカリーニョ」というブラジル音楽専門のビッグバンドのライヴを聴きに行きました。先月Karenさん(Vo./Gt.)のライヴで共演した宮野寛子さん(Pf.)や、荻窪の「Rooster」でご縁があって飛び入りで一緒に演奏さ
『ブラジル音楽のビッグバンド☆』の画像

ミュージシャンでプロデューサーの久保田麻琴さんが、宮古諸島に古くから伝わる「神歌」に惹かれてドキュメンタリー映画を撮っているという話は以前から聞いていましたが、その作品「スケッチ・オブ・ミャーク」の東京上映が今日で最後ということで、午後から吉祥寺のバウス
『「スケッチ・オブ・ミャーク」最終日最終上映を観た。』の画像

Oogami Island on the horizon… - by the Ikema-Oohashi brigde, Miyakojima, Okinawa (July 4th, 2010) 「水平線に隣の島が…」シリーズ(?)。宮古島北端から隣の池間島に延びる池間大橋のたもとの駐車場から、北東約4kmの沖合に浮かぶ大神島を入れて撮影したものです。
『Oogami Island on the horizon…』の画像

Maybe it's heavy rain under the cumulonimbus clouds… - Cape Higashi Hennazaki, Miyakojima, Okinawa (July 7th, 2009) ----- 宮古島の南東端にある東平安名崎の灯台(地上約20m/海抜約40m)の上から島の方を見ると、巨大な積乱雲が島の中心部分を通過中でした。恐
『あの雲の真下は今ごろ…。(2009/07/07)』の画像

Minna Island (a small island inhabited by only 1 family) on the horizon… - Tarama Island, Okinawa (September 25th, 2008) 宮古島から西へ高速船で2時間、飛行機で20分ほどの距離にある小さな離島・多良間島。その8Kmほど北に水納島というさらに小さな島が見えます
『Minna Island on the horizon… (September 25th, 2008)』の画像

フォトアルバムから少し懐かしい写真を。これは2008年の秋に初めて多良間島を訪れたときの写真です。ちょうど前日に台風が通り過ぎたばかりで午前中は薄曇りだったんですが、午後になるとご覧の青空に。 多良間島は宮古島以上に真っ平らな島で、最も高い所でも標高30m程度
『Ishigaki Island in the distance… - Tarama Island, Okinawa (September 25th, 2008)』の画像

昨日に引き続き与那覇前浜シリーズです(笑)。パラグライダーのような凧で風を受けて、サーフボードで海上を気持ち良さそうに往復するグループがいました。調べてみたら「カイトサーフィン」と言うそうです。 この日はそれほど風が強かったわけでもありませんでしたが
『カイトサーフィン@与那覇前浜。』の画像

今年の旅の最終日(7/6)、珍しく真っ昼間に来間島方面にやってきました。この日も少し湿度は上がったものの夏らしい晴天。与那覇前浜港の岸壁に車を停めてカメラを持って外に出ると、強烈な陽光を浴びて海面が信じられないほどの瑠璃色に輝いていました。1枚目はそんな港の岸
『与那覇前浜にて:瑠璃色の海、白銀の砂浜。』の画像

↑このページのトップヘ