39
サービス開始当初はトラブルも色々と聞いていてちょっと懐疑的だったApple Musicに、「年も明けたことだし…」という曖昧な理由で遅れ馳せながらサインインしてみました。

「好きなジャンル」→「好きなアーティスト」という質問(シャボン玉みたいにフワフワ浮かんだ選択肢の中からクリックする形式)に答えると、iTunesの「For You」というタブに色んなテーマのプレイリストが作られてどれでも好きなように聴ける、というのが最初の動線のようです。とりあえず「はじめてのエスペランサ」を聴いているワタクシw 「はじめてのイヴァン・リンス」も興味あるなぁ(初めてじゃないけど…)。あと「悪いのは私じゃない」ってプレイリストは一体なんなんだwww

好むと好まざるとに関わらず、サブスクリプション(定額配信)型のサービスが今後の音楽ビジネスの大きな流れになることは間違いないわけで、いつまでも食わず嫌いではいけないですよね。あとは毎月¥980払う価値があるほど利用するかどうか…ということでしょうが、とりあえず3ヶ月は無料体験できるようなので、3月いっぱいまでこのままにした上で継続利用の可否について判断しようと思います。

個人的には、自分でリッピングしたりダウンロードしたりして作ったプレイリスト(データベース)の音楽とストリーミング・サービスは別々のアプリで利用したいところなんですけど、林檎屋的にはiTunesで全て使わせたいんだろうなぁ…。ついでに言うと「大容量で音楽再生に特化したiPod」なんてのも今の林檎屋の方針からすると望み薄だろうなぁ…( ꒪⌓꒪).・°